TSDAメルボルン Mid Year Show2018

2018.06.20

今月初め、6月3日にオーストリアのメルボルン本校でMid Year Show が行われました。

私も1年半ぶりにお手伝いに行ってきました。

着いたその日はキャロライン先生のレッスンにもお邪魔しました!
レッスンでは、踊りの練習の他に、ショーで行うテストクラスのデモンストレーションの練習も行いました。

子供達の成長にとても関心しました。

スタジオには2年前Two Shoes Japanのみんながキャロライン先生にプレゼントした色紙が飾ってありました。

そして次の日はリハーサル!

出演者が全員集合し、本番と同じMelsose のBallroomでリハーサルを行いました。

そして3日後迎えた本番!!

ステージで踊る子供達が本当に生き生きとしていて、みんなとっても素敵で、感動しました。

終わった後は、サーカスチームが会場を盛り上げました。

私も久々にソロを躍らせて頂いて、とても楽しかったです

時間が経っても、私のことを覚えていてくれる子供達、リナ!久しぶり!元気?と声をかけてくれる保護者の皆さんにまた会えたことも、本当に嬉しかったです。

そして、キャロライン先生をはじめ、Two Shoesの先生達との再会は、いつも特別に嬉しいものです。

メルボルンのダンサー達をみていると、日本のTwo Shoes Japanのみんなが重なってみえて、世界中どこへ行っても、ダンサー達の舞台でキラキラ輝く姿や踊っている時のわくわくする気持ちは同じなんだなと、感じます。

言葉がなくても、同じ音楽に合わせて一緒に踊るという経験は、子供達の心の成長の大きな手助けになってくれると、確信しました。

スタジオに貼ってありました!
1 ポジティブであること
2 一生懸命励むこと
3 自信を持つこと
4 優秀であること(みんなが優秀だということ)
5 一体となること

次はいつ戻って来れるでしょうか?
Two Shoes Familyがもっと世界中に広がりますように!